Top

いつも心にプーリアを
by amopuglia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
"Orangeribbon1 " Skin by
Animal Skin
non e' naVe, e' naBe!!!
a0169200_2323197.jpg

e' venuto Nabe a Palagianello!!!

イタリアでの1軒目の研修先で一緒に働いていたナベさんが、9月末の帰国を前にプーリアに。
3日間、一緒に働きました。

初日はちょっと働いて、昼休みはGianpaolo一家と海へ。
a0169200_23244445.jpg

Gianpaoloからtellineが採れるよと聞いて、早速フル装備で探すナベさん。
a0169200_23253380.jpg

a0169200_2326439.jpg

夜、海でぐったり疲れた体を抱えて、Antonioから石窯の指導を受けるナベさん。
Antonioの作るpizzaが丸くない(!)ことが、かなり印象に残ったみたいでした。箱に入らないからね。
a0169200_23264884.jpg

a0169200_23281736.jpg

毎年恒例、mandorleの殻割り。
人がひとり増えたのをいいことに、おもむろにmandorleを持ち出すGiuseppe、恐るべし。

2日目は早起きして、仕事の前にGiuseppeの家に行きました。
今回の目的は、コレ。fichi d'india(フィキディンディア=ヒラウチワサボテンの実)。
a0169200_23301719.jpg

収穫の前に、ここに来る途中で車に乗せてくれたGiuseppeのお父さんが毎日飲んでいるという・・・
a0169200_23304748.jpg

産みたて卵、一気飲み!グイっといくナベさん。さー!今日も働きましょう!
a0169200_2332148.jpg

Giuseppeが寝ていたので、お父さんが畑を案内してくれました。
a0169200_23324134.jpg

やっと起きてきたGiuseppe、fichi d'india採取中。
a0169200_23341385.jpg

いっぱい採れた。

3日目の晩ごはん、何やら石窯と格闘するナベさん。
a0169200_23344874.jpg

a0169200_23352159.jpg

前日に食べたpucciaが気に入ったようで、2夜連続。pucciaと一緒にキメ顔にっこり。
a0169200_2336544.jpg

このあと何度もナベさんが伝説のように語ることになる、日常のワンシーン。
はい!誰も働いておりませんよ!!
丸くないpizzaの次に、この風景が印象に残ったようです。
そう言われてみれば、ピエモンテでは見かけなかったな。ビバ!プーリア!

ナベさんはとにかく勉強家で、いつも体中が好奇心であふれているような人。
a0169200_23394168.jpg

この3日間も、寝る前に、その日何を見たか何を食べたか、思い出してメモしていました。
はーーー、頭が下がりっぱなし。とってもステキな先輩です(←ナベさん、書いときましたよー!)

ピエモンテ時代は、ナベさんの作る昼夜の賄いがとーーーっても楽しみでした。
周りがびっくりするくらい、毎日大盛り、そしておかわり。
ナベさんのおかげで、さらに増量・・・。
それでも近い将来、日本でナベさんの料理が食べられると思うと、やっぱりすごく楽しみな私です。
もしかすると、プーリア料理もメニューに載るかも・・・!?
日本の皆さん、お楽しみに~♪

ナベさん、3日間お疲れさまでした。そして、お店のみんな、ありがとう♪ Grazie mille!!!
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-09-08 23:45 | 日記
<< 2010年夏の旅 in Pug... | ページトップ | i capperi... >>