Top

いつも心にプーリアを
by amopuglia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
"Orangeribbon1 " Skin by
Animal Skin
2010年夏の旅 in Puglia Taranto e le terre delle gravine-1
この日は、朝ゆっくり起きてから、バスでTarantoへ。

旧市街の手前のバス停で下車して、mar piccolo(マルピッコロ=Tarantoの内海)沿いを歩いていると、
呼び止められた日本人4人組。
a0169200_129217.jpg

cozze(コッツェ=ムール貝)の養殖で有名なTaranto、港の横にはこんな小屋がいっぱいあります。
a0169200_1294445.jpg

a0169200_1302055.jpg

殻から身を取り出しています。これはcozze fritte(コッツェフリッテ=ムール貝のフライ)に使います。
a0169200_131628.jpg

この人は、半分だけ殻を残しています。
これは、cozze gratinate(コッツェグラティナーテ=ムール貝のオーヴン焼き)に。
a0169200_1314025.jpg

そのあと新市街をウロウロして、granita(レモン、メロンミックス)を食べ、やっとお昼ごはんの時間に。
a0169200_132979.jpg

夏らしい、涼しげなテーブルセッティング。

まずは前菜4品が運ばれてきました。
a0169200_132444.jpg

タコのサラダ
a0169200_1332589.jpg

海老と桃、ルーコラのサラダ
a0169200_1335526.jpg

イカと野菜のフリット
a0169200_1345014.jpg

ムール貝のワイン蒸し
a0169200_1353575.jpg

私は魚介のスパゲッティを選びました。
a0169200_136256.jpg

ヒトシさんと半分こで、魚介のフリットも注文。

ナベさんの名言"魚介は、もたれない"、に従い、好きなものを好きなだけ食べて・・・しあわせ。

午前中にチェックしておいた魚屋さんで、貝を2種類購入して、家路へ。
ちょっとお昼寝をしたあとで、今回初の自炊です!
a0169200_1365539.jpg

起きぬけのぼんやりコック2名が作っているのは・・・、
a0169200_1374559.jpg

capunti(カプンティ)と呼ばれるプーリアのパスタ。

ピエモンテの研修先の、ちょっと離れた小部屋でいつもひとり寂しくパスタを作っていたヒトシさんが、
いまプーリアで再び、ひとり寂しくパスタを作っています。
a0169200_1402026.jpg

このパスタマシーン、3人からヒトシさんへの誕生日プレゼントです。
私の研修先で使っているものを、ナベさんがどうしても欲しくて、探して探して、やっと手に入れました。
パスタ生地を薄く伸ばし、サイドから入れてレバーを回すと・・・、
a0169200_138509.jpg

"おおおーーーすげーーーーー!!!"
カラカラという音と共に、下からパスタがどんどん出てきます。
プーリアのマンマに勝るとも劣らない速さです!
a0169200_1413422.jpg

ヒトシさん作のcapunti con le vongole(カプンティコンレボンゴレ=あさりのカプンティ)。
美味しかったーこれ。ごちそうさまです。
a0169200_1421748.jpg

みんなに、どうしても食べてほしかった馬肉のカルパッチョ。町の馬肉屋さんで買いました。
a0169200_1425576.jpg

ハマグリみたいな貝のワイン蒸し。

私はキュウリのサラダと、買ってきたモッツァレッラ、自家製ドライトマトのマリネを準備・・・。
あー働く男子がいると楽だわ。運転疲れのチカさんも、きっと癒されたはず・・・♪
自炊サイコー!!!←何もしてないけどっっっ。

家がいちばん落ち着く私は、留学生活に向いていないのでしょうか・・・。
なにはともあれ、翌日は海に行くので早起きです~♪ つづく
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-09-27 01:48 | 町歩き
<< 2010年夏の旅 in Pug... | ページトップ | 2010年夏の旅 in Pug... >>