Top

いつも心にプーリアを
by amopuglia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
"Orangeribbon1 " Skin by
Animal Skin
カテゴリ:ごあいさつ( 4 )
Top▲ |
モスクワなう
いまモスクワ空港で、ミラノ行きの飛行機を待っています。
周りは既に、イタリア人ばかりで、モスクワっぽさゼロ。

先週末まで仕事だったので、バタバタの出発でした。
メールなど連絡が行き届いていない友達の皆さん、こんな私をお許しください。
人生って、勢いも大切ですよね。

というわけで、よろしくお願いします♪
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2011-05-26 23:21 | ごあいさつ
FELICE ANNO NUOVO!
あけましておめでとうございます!
a0169200_22285896.jpg


帰国して早や1か月・・・いやいや~びっくり。

ちょこちょこ友達と会ったり、イタリアから届いた荷物を片づけたり、
前の職場に挨拶に行ったらうっかりアルバイトすることになったり・・・。
ま、大半は何をするでもなくぼーーーんやり過ごしています。

・・・そろそろ動き出すかな。

今年もよろしくお願いします♪♪
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2011-01-05 22:36 | ごあいさつ
Tanti auguri a me!!!
a0169200_231126.jpg

イタリアでは、誕生日を迎える本人がケーキを準備する、ということで今年は自分で準備。
ロールケーキ(→Ginosa)、ミルフィーユ(→研修先)、チョコレートケーキ(→友人たち)を。
お菓子を作っているときが、やっぱり、いちばん幸せです。


2月9日、30歳になりました。

日本時間の午前0時、イタリアでは前日8日の午後4時、
Damianoのおばあちゃんとorecchietteを作っていた、私。
何か将来を暗示しているような。

イタリア時間の午前0時は、GinosaでMaraと彼女の友人たちと迎えました。
すごく幸せな瞬間でした。

30歳、まだ実感がないけど、やっと来たなって感じです。
今年もまたいい1年にしよう。

たくさんのメールありがとうございました。
今まで色んなかたちで出会った全ての人たちに、とても感謝しています。
そして、いつも心の支えである両親と家族に。

みんなありがとう♪
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-02-09 23:23 | ごあいさつ
はじめに
私のブログへようこそ。
はつ です。

日本のイタリア料理店でパティシエの仕事をしたあと、料理研修でイタリアに来ました。
2008年11月から1か月半、ピエモンテ州ドモドッソラのホテル学校で研修、
その後6か月間、同じピエモンテ州のトリノ県でレストラン研修をしました。
ステキなご縁があり、それから現在に至るまでプーリア州ターラント県で研修を続けています。

料理の仕事がしたい!ただそれだけで専門学校に進み、先のことはあまり考えていなかった私。
就職して1年目は、仕事を覚えるために夢中で働いていましたが、ふと我に却ってみると、
「この先、何を目標にして進んでいけばいいのか?」という悩みがいつも頭をぐるぐる。
そんな矢先にシェフから言われた「はっちゃんはね、外国で勉強したほうが伸びそう」というひと言。
ま、ぶっちゃけ「ここじゃムズカシイ」ってことだったのかもしれませんが、そのときは気付かず・・・。
イタリア料理店に就職したものの、海外で・・・なんてことは1度も考えたことがありませんでした。

まだまだ若く、素直だった当時の私は、週1の休みを使って語学学校に通うことに。
申し込み用紙の目的欄に、何の決意もないまま"留学"と書いたのが全ての始まりでした。

本屋さんの留学コーナーで立ち読みしたり、ネットでかたっぱしから検索してみたり、
語学学校の先生に尋ねてみたり、イタリアで修業したシェフや先輩に話を聞いたり・・・。
イタリア語の勉強と、経済的な色々(いやー、これが大変でした)をどうにかクリアしつつ、
やっとどうにか"自分なりのイタリア行き"が形になっていったような気がします。
それでも「いつ行けるんだろう?」とか「本当に行けるのかな?」とか、毎日不安でした。

そして、今があります。
イタリアに来るなんて、ちーーーっとも思ってなかった自分がここにいて、料理をしている。
今でもたまに不思議な気持ちになります。
全てが順調で、充実しているか?と聞かれたら、もちろんそうではないけど。
ここに来るまでに努力した自分に嘘がないように、しっかりやらなくちゃ。
そんな風に、今は思っています。


このブログでは、期限を延ばして滞在することにした、大好きなプーリアのことを中心に、
イタリア料理、留学関係の手続き ecc 思いついたままに記していくつもりです。

こんなことが知りたい、あれが見てみたい・・・なんてリクエストや質問もお待ちしています♪

のんびり更新ですが、よろしくお願いします♪♪

*Colori, sapori e gusti (コローリ、サポーリ エ グスティ=色、香りそして味)
 大地と海の幸に恵まれたプーリア料理を表すのに、とてもピッタリな表現です。
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-02-02 07:10 | ごあいさつ
| ページトップ |