Top

いつも心にプーリアを
by amopuglia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
"Orangeribbon1 " Skin by
Animal Skin
カテゴリ:日記( 31 )
Top▲ |
un posto che mi piace...
a0169200_21372627.jpg

福岡は雪こそ積もってはいませんが、ご多聞にもれず寒い日が続いています。

私の地元です♪ 2つの海に囲まれた、とてものどか~なところ。
a0169200_2141878.jpg

もうずーっと長く続いている人工島計画で、少し地形が変わりました。
a0169200_2221880.jpg
a0169200_2223222.jpg

a0169200_21455545.jpg

なんか、ここ散歩してると落ち着く・・・。

2ついいお話をいただいて、先のことが、ちょっとずつ決まってきました。
相変わらずのんびりペースですが、毎日の積み重ね、頑張ります。

あーーーっ、厄払い(前厄です)行き忘れた・・・!!!
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2011-02-01 22:08 | 日記
携帯買ったり、近況などいろいろ
a0169200_0153624.jpg

やっと携帯買いました~♪

イタリアに行く前に、自分の携帯を母名義に変えていました。
帰国したら、また名義変更して、同じ番号で使うはずだったんですけど。
あんなに携帯嫌いだった母が、「お母さん、これ使い続けたい」と。
どうやら、ただいまひとり暮らし中の弟とメールするのが楽しいそうです。

何度か下見に行って、面倒になって、決め切れず・・・を繰り返したんですけど、
最後は「まーいいか」と、あっさり希望(色は白、小さめ)を無視してこれに。

あ、本当は憧れのi phoneにしたかったんだけど、家族割のおかげでauなので、
苦し紛れにi podに付いていたりんごシールで、ごまかしています(気持ちを)。

ぼちぼち"変更しましたメール"出しますので、少々お待ちを♪

a0169200_0402038.jpg

友達が作ってくれたPalagianalloのスノードーム、世界に1個だけ♪

さかのぼって先週の金曜日のことなんだけど、なんか妙な寒気がありまして。
「おかしいなーおかしいなー」と思っていたら、38度!びっくり。
いつも35度くらいしかないっていうのもあって、いっきに病人モード。

家じゅうの漫画を読破しました・・・いい汗かいたっ。
昨日辺りから、回復の兆し、あとは食欲が戻るのを待つばかりです。

インフルエンザも流行っているみたいなので、皆さんも気をつけてください!

a0169200_115012.jpg

未だ、オーブンのくせ掴めず。

以前通っていたイタリア語教室のお友達、先生と食事に行ったときのこと。
何だったか、イタリアの食事におけるパンの話になりました。

イタリアの食卓でのパンの扱われ方と、日本のイタリア料理店でのそれとは、
隔たりがあるという話題とか。
前者は日常であり、後者は非日常であるので、比較は難しいけど・・・。

"よその国の料理をするなら、文化をそのまま持ってこないとダメ!"
と言われた、ドリアーノ先生の言葉がずしっときました。

料理を通して私が伝えていけること、伝えなきゃいけないこと。
そういう仕事ができるように、いつも意識していよう。
それが、私がイタリアで勉強した"意味"だろうと、いま思っています。
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2011-01-14 01:14 | 日記
"CADO DALLE NUBI"
"CADO DALLE NUBI"というイタリア映画、観たことがありますか?
a0169200_12421799.jpg

主人公はPuglia州Bari県Polignano a Mare出身で、歌手志望の30歳Checco(ケッコ)。

Polignano a Mareはアドリア海沿いの町で、夏場は海水浴客ですごくにぎわいます。
昼間はおじさんの壁塗りの仕事を手伝い、夜はレストランでピアノの弾き語りをする毎日。
もう6年(正確には6年と7カ月)も付き合っている彼女がいるのですが、
ある日「30歳にもなって、いつまで夢見てるのよ!」とあっさりふられてしまいます。
傷心のCheccoは、それでも歌手になるという夢をあきらめられず、
従兄のAlfredo(アルフレード)を頼り、Milanoへ行くことに・・・。

Checcoを演じているLuca Mediciも監督のGennaro Nunzianteも実際にBariの出身で、
PugliaからMilanoに出たら・・・という辺りの色々が本当にうまく描けていると思います。
生き方や考え方などなど「あ~、こういう友達いる!!!」っていう感じ。

その中でも特に、私が気に入っているのは、やっぱり食事のシーン。
Polignano a Mareを出発するとき、車に大量の荷物を積んでいたChecco。
Milanoに着いた晩、Alfredoとその恋人と囲んだ食卓に出ていたのは・・・、
Pugliaから運んできたお母さん手作りのorecchietteとチーズとパン!

そしてMilanoで好きになった女の子の家に押しかけたときも、
実家からわざわざ届けてもらったorecchietteやチーズ、あのパンを持参していました。

ちなみにPugliaの一般的なパンって、こんなに大きいです。
a0169200_12393350.jpg

これで1キロくらいかな(分かりにくいんだけど、横に日本の5円玉置いてみました)。
とくにFoggia県、Bari県やTaranto県の平野部では良質な硬質小麦がたくさんとれるので、
それで焼くこのパン、一度食べると病みつきになるくらい、本当に美味しいんですよ。

イタリア人って、その土地の食材や料理を大事にしている、ということはよく言われますが、
この1年半Pugliaの人たちと過ごして、それを実感することができました。

BariからMilanoへ向かう列車の中で、Pugliaのおばちゃん3人と一緒になったときのこと。
全員北イタリアに住む子供のところへ行く途中だったのですが、みんな荷物がすごく多い!

「息子の所へ行くたびに、荷物が多いと怒られるのよー」
「うちもそうよ、オイルだってパンだって北にもあるんだからって言われるんだけどねぇ」
「やっぱり、全然違うから!」

ということで全員一致していました。

もちろん心の中で"Cado dalle nubi"を思い出して、にやけていた私のスーツケースの中も、
そんなおばちゃんのひとりである、Carmelo母(プラス父)のおかげで、
Puglia食材でいっぱいだったことは言うまでもありません。ありがとう~~~!



日本語版がないのが残念!
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-12-14 12:42 | 日記
Ehi, Giappone! Mo veng'!!!
a0169200_16203046.jpg

ご無沙汰しています。

いやいや、芯から冷える冬のミラノ。
こんな寒い日はお鍋やな、というわけで帰国します!

予約していたFINAIRがまさかの、ストライキ続行!ということでして。
急きょALITALIAに変更となりました。直行便わーい♪

あ、そうそう携帯が完全に壊れました(ただ今Wi-Fi接続中)。
音信不通になっている方、どうにか連絡を取りますので、これからもヨロシク。

というわけで、次は日本からの記事になる・・・かな!?
待ってろ、ニッポン。
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-12-07 16:28 | 日記
大家さんを待ちながら・・・
a0169200_1846111.jpg

お昼の仕事が終わって、家に帰る途中の突き当たりに、いい感じのネコさんズ。
それぞれに居場所があるのです。

今朝は大家さんが来ると言うので、早起きして待っていたのですが・・・来ない。
来るまで待て、と言われたけど、そろそろ仕事に行かないとやばい。

今日はエビ、シャコとズッキーニのパスタにしよう・・・お腹空いた。

夏時間、終わりました。日本との時差は8時間です。
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-10-31 18:53 | 日記
Bentornati!!!
先日結婚した友達が、新婚旅行から帰って来ました。

2人の新居は、全2世帯が入っている建物の2階(イタリアのprimo piano)で、
上の階には別の友達夫婦が住んでいます。

なので・・・、
a0169200_039822.jpg

2人が帰ってくる前に、共用部分である階段の壁に結婚式のときの写真を貼って、
a0169200_0394858.jpg

ドアにもたくさん貼って、驚かせる作戦です。

なかなか帰ってこないので、晩ごはんを食べ始めたそのとき・・・!
ドアの開く音がして、
a0169200_0404026.jpg

驚かせる作戦なのにー! Giuseppeが飛び出して行ってしまいました。

ドアの前に置いたパソコンの画面には"クリックしてね!"という文字が出ていて、
クリックすると結婚式の写真で作ったスライドショーが流れるというしかけ。
ま、これもGiuseppeが始動させちゃったんだけど。
a0169200_0412096.jpg

無事に2人が帰って来ました。ハグハグ。

約2週間のアメリカ、カナダ旅行。
いちばん美味しかったものは、ブルーベリージャムの入ったマフィンだったとか、
グラッパ(イタリアの蒸留酒)が高くて、2週間飲めなくて辛かったとか、
全てが巨大だったとか、いかにもイタリア人らしい感想を聞かせてくれました。

同じツアーに、プーリア出身の新婚カップルが4組もいたそうです。
・・・う、うるさそうだな。
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-10-30 00:44 | 日記
non e' naVe, e' naBe!!!
a0169200_2323197.jpg

e' venuto Nabe a Palagianello!!!

イタリアでの1軒目の研修先で一緒に働いていたナベさんが、9月末の帰国を前にプーリアに。
3日間、一緒に働きました。

初日はちょっと働いて、昼休みはGianpaolo一家と海へ。
a0169200_23244445.jpg

Gianpaoloからtellineが採れるよと聞いて、早速フル装備で探すナベさん。
a0169200_23253380.jpg

a0169200_2326439.jpg

夜、海でぐったり疲れた体を抱えて、Antonioから石窯の指導を受けるナベさん。
Antonioの作るpizzaが丸くない(!)ことが、かなり印象に残ったみたいでした。箱に入らないからね。
a0169200_23264884.jpg

a0169200_23281736.jpg

毎年恒例、mandorleの殻割り。
人がひとり増えたのをいいことに、おもむろにmandorleを持ち出すGiuseppe、恐るべし。

2日目は早起きして、仕事の前にGiuseppeの家に行きました。
今回の目的は、コレ。fichi d'india(フィキディンディア=ヒラウチワサボテンの実)。
a0169200_23301719.jpg

収穫の前に、ここに来る途中で車に乗せてくれたGiuseppeのお父さんが毎日飲んでいるという・・・
a0169200_23304748.jpg

産みたて卵、一気飲み!グイっといくナベさん。さー!今日も働きましょう!
a0169200_2332148.jpg

Giuseppeが寝ていたので、お父さんが畑を案内してくれました。
a0169200_23324134.jpg

やっと起きてきたGiuseppe、fichi d'india採取中。
a0169200_23341385.jpg

いっぱい採れた。

3日目の晩ごはん、何やら石窯と格闘するナベさん。
a0169200_23344874.jpg

a0169200_23352159.jpg

前日に食べたpucciaが気に入ったようで、2夜連続。pucciaと一緒にキメ顔にっこり。
a0169200_2336544.jpg

このあと何度もナベさんが伝説のように語ることになる、日常のワンシーン。
はい!誰も働いておりませんよ!!
丸くないpizzaの次に、この風景が印象に残ったようです。
そう言われてみれば、ピエモンテでは見かけなかったな。ビバ!プーリア!

ナベさんはとにかく勉強家で、いつも体中が好奇心であふれているような人。
a0169200_23394168.jpg

この3日間も、寝る前に、その日何を見たか何を食べたか、思い出してメモしていました。
はーーー、頭が下がりっぱなし。とってもステキな先輩です(←ナベさん、書いときましたよー!)

ピエモンテ時代は、ナベさんの作る昼夜の賄いがとーーーっても楽しみでした。
周りがびっくりするくらい、毎日大盛り、そしておかわり。
ナベさんのおかげで、さらに増量・・・。
それでも近い将来、日本でナベさんの料理が食べられると思うと、やっぱりすごく楽しみな私です。
もしかすると、プーリア料理もメニューに載るかも・・・!?
日本の皆さん、お楽しみに~♪

ナベさん、3日間お疲れさまでした。そして、お店のみんな、ありがとう♪ Grazie mille!!!
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-09-08 23:45 | 日記
le vacanze 3...
a0169200_7394053.jpg

昨日、サレントの旅2010を終え、家に戻りました。
写真少なめ、心で感じた4日間でした。
VIVA LA PUGLIA!!!
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-07-10 07:43 | 日記
le vacanze 2...
28/06/10
朝は8時半に起床。仕事の日よりも早起き。
洗濯とか掃除とか、布団を干したりして午前中から汗まみれ。とにかく暑い。
a0169200_258417.jpg

お昼ご飯はMicheleさん家へ。
「水着着用で!」と言われたので、海へでも行くのかな?と思っていたら、友達の家のプール。
3時間ほどプールで過ごしたあと、昼寝(すでに18時過ぎ・・・)をしに一旦、家に帰る。
9時ごろまた同じ友達の家に戻り、プールサイドで夕飯。
初めて会う人(友達の親戚)が多くてびくびくだったけど、美味しく楽しい時間を過ごせた。

29/06/10
午前中からCastellaneta Marinaへ。
a0169200_2585392.jpg

到着直後は曇っていたけれど、ときどき太陽が射してやっぱり暑い。
a0169200_2591265.jpg

大人たちが昨日の友達の家での夕食の反省会(!)をしている間、ちいさなともだちと遊ぶ。
すでに何度か海に来ているので、水は怖がらないけど、どんどん深いところに行こうとするので危険。
日焼けをしようと砂浜に寝るも、ちいさいともだちに砂を盛られる。大人たち、気付かず(おいー)。
Micheleさん家でお昼ご飯を食べたあと、昼寝をしに家に戻る。
9時ごろ、再びMicheleさん家で夕飯。11時ごろgelatoを食べにcentroに出る。
町中の人が集まっているのでは?と思うほど、小さなpiazzaは人であふれていた。

30/06/10
またまた午前中からCastellaneta Marinaへ。
a0169200_2594825.jpg

またまた今日も太陽は出たり入ったり。
a0169200_30983.jpg

ひとしきり泳いだあと、砂浜でごろごろしていたら、ちいさなともだちがまた何か私に仕掛けようとしていた。
Micheleさん家でお昼ご飯を食べたあと、昼寝をしに家に戻る。
9時ごろ、Giuseppeが迎えに来てくれて、友達の家へ。
プールサイドで夕飯。今秋結婚する2人の馴れ初めなど聞きつつ、楽しい食事。食後酒でノックアウト。

01/07/10
友達とMateraに行く予定だったけど、急に仕事が入ったので延期に。
ふてくされて寝過ごそうかと思ったけど、頑張って(?)Tarantoに行くことに。
a0169200_312091.jpg

いまいちスッキリしない晴れときどき曇り、蒸し暑くて汗だくになった。
a0169200_3141100.jpg

lungomareで持参したpaniniを食べて、栄養補給。
今日の目的はMuseo Nazionale Archeologico di Taranto(ターラント国立考古学博物館)。
a0169200_321158.jpg

a0169200_323596.jpg

a0169200_33616.jpg

偶然だったけど、ワインに関する面白い展示があったのでとても満喫できた。
2時間くらいかけてゆっくり回ったあと、外に出てみるとまだまだ暑く・・・gelato。
帰りの列車まで時間があったので、旧市街を歩いて駅まで。
a0169200_334271.jpg

夜は友達と出かけようと思ったけど、疲れ過ぎて翌朝遅くまで寝てしまった。
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-07-03 03:07 | 日記
le vacanze...
あさってから、2週間ちょっと(なぜか仕事はさむ)の夏休暇です。

ココへ行ってみようかと。
a0169200_10931.jpg


何も決まっていません・・・どうなることやら。
[PR]
Top▲ | by amopuglia | 2010-06-27 01:02 | 日記
| ページトップ |